前原副会長が再選 国際卓球連盟総会

国際卓球連盟(ITTF)の総会が24日、世界選手権個人戦の行われている米ヒューストンで開かれ、日本協会副会長も務めている前原正浩副会長(68)の再選が決まった。任期は4年で3期目。

スウェーデン人のペトラ・ソルリング氏の新会長選出も決まった。ITTFで女性が会長に就任するのは初めて。

2024年の世界選手権団体戦が、釜山(韓国)で開催されることも決定した。(共同)