用水路に遺体、ひき逃げか 千葉・匝瑳

24日午後6時35分ごろ、千葉県匝瑳市東谷の市道で、「人が用水路に落ちている」と通行人の女性から110番があった。50代ぐらいの男性が用水路にあおむけの状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。近くの道路に血痕があり、後輪に損傷がある自転車が見つかったことから、匝瑳署はひき逃げ事件とみて調べている。

同署によると、現場は片側1車線の直線。男性は深さ約1・4メートルの用水路に落ちていた。