THE古墳

「聖域に入った」仁徳天皇陵は威圧感に満ちた密林

仁徳天皇陵古墳の堤の外側から築造時の状態で出土した円筒埴輪=11月19日(恵守乾撮影)
仁徳天皇陵古墳の堤の外側から築造時の状態で出土した円筒埴輪=11月19日(恵守乾撮影)

宮内庁が管理する国内最大の前方後円墳、仁徳天皇陵古墳(堺市堺区)の発掘現場が19日、報道陣に公開された。皇室の祖先の墓として時代を超えて祀(まつ)られ、普段は研究者でさえ決して立ち入れない聖域だ。墳丘を囲む堤(つつみ)には円筒埴輪(はにわ)や石敷きが約1600年前の状態を保ち、満々と水をたたえた周濠(しゅうごう)の向こうには、被葬者の眠る墳丘が山のようにそびえていた。威圧感さえ漂う姿は、古代の大王の絶大な権力そのものだった。

大王の石室はどこに

午前9時半、古墳の北側に設けられた真っ黒い鉄の扉が開かれた。鉄柵には立ち入り禁止の表示があり、通常は固く閉ざされている。

仁徳天皇陵といえば、墳丘の前方部側にある鳥居の設けられた「拝所(はいしょ)」が観光スポットにもなっているが、今回はその正反対の後円部側。古墳の裏口にあたり、一般にはほとんど知られていない。

ランキング

  1. はやぶさ2試料 来春にも歴史塗り替える発表

  2. 【変わるラジオ㊥】FM〝大競争〟時代へ 9割超のAMが転換 生き残りかけ番組強化

  3. 【学芸万華鏡】ノーベル文学賞、醜聞からの改革の道のり スウェーデン在住の翻訳家に聞く

  4. コロナ後遺症、感染時軽症が悪化…寝たきりも

  5. イノシシの生息域北上中 国主導で駆除本腰も…

  6. 愛子さま、ティアラ着用のドレス姿ご披露 両陛下への成年のごあいさつ終え

  7. 【性ホルモンを学ぶ】①その不調、男性更年期障害かも 夫婦で知りたいチェックリスト

  8. 【話の肖像画】輪島功一(6)東京で職を転々…見えてきた希望

  9. 【話の肖像画】プロボクシング元世界王者・輪島功一(78)7 五輪王者に魅せられ24歳で入門

  10. 「平和祈念館」建設へ活動本格化 東京大空襲の犠牲者追悼