「原点」と重なる生徒層 地域の特色を反映 大阪市立東生野中学校夜間学級㊤

「学びたい」思いがあふれる教室。女性の多さが一目でわかる(須谷友郁撮影)
「学びたい」思いがあふれる教室。女性の多さが一目でわかる(須谷友郁撮影)

10月中旬の日暮れ時。「こんばんは」。大阪市立東生野中学校夜間学級に登校してきた生徒たちがあいさつを交わす。始業のチャイムが鳴るまでおしゃべりを楽しむ姿は、いつもの光景。昼の学校と同じ光景だ。

1限目の国語の授業。「今日はことわざを覚えましょう」。中村恵子先生(61)がそう言いながらプリントを配ると、生徒たちはじっと見入った。

マスクの下から笑みがこぼれる運動会(彦野公太朗撮影)
マスクの下から笑みがこぼれる運動会(彦野公太朗撮影)

ランキング

  1. はやぶさ2試料 来春にも歴史塗り替える発表

  2. 群馬で30人感染 工場のクラスター拡大

  3. <独自>朝鮮学校補助金 下げ止まり 令和2年度2・1億円 見直し機運低下

  4. 【学芸万華鏡】ノーベル文学賞、醜聞からの改革の道のり スウェーデン在住の翻訳家に聞く

  5. コロナ禍で増えるアルコール依存、在宅勤務・孤独感…「アリ地獄」に

  6. ICTで変わる子どもの学習環境 GIGAスクール時代にプリント教材の果たす役割[Sponsored]

  7. 超小型衛星、折り畳みパネルの展開に成功 大阪府立大など開発

  8. 【性ホルモンを学ぶ】①その不調、男性更年期障害かも 夫婦で知りたいチェックリスト

  9. 真鍋淑郎さんにノーベル賞メダル授与 コロナ禍受け米で式典

  10. 【話の肖像画】プロボクシング元世界王者・輪島功一(78)7 五輪王者に魅せられ24歳で入門