紀文、ちくわなど値上げ 来年2月末、448品

紀文食品と紀文西日本(大阪)は24日、原材料の高騰などに伴い、魚肉練り製品と総菜の合計の半数近くに当たる448品を来年2月28日納品分から平均約8%値上げすると発表した。ちくわ「竹笛」や笹かまぼこ「鯛入り 笹かま」などが対象となる。

紀文食品によると、魚のすり身は中国や欧米で需要が高まり価格が上昇。原油高でパッケージ代や物流費も高騰し「自助努力により吸収できる限度を超えた」と説明している。