殺人容疑などで伯父逮捕へ、放火認める

小学生兄弟の遺体が見つかった現場=24日午後5時、兵庫県稲美町(小林宏之撮影)
小学生兄弟の遺体が見つかった現場=24日午後5時、兵庫県稲美町(小林宏之撮影)

兵庫県稲美町で民家が全焼し、焼け跡から住人の小学生兄弟2人の遺体が見つかった放火事件で、兵庫県警加古川署捜査本部は24日、殺人と現住建造物等放火の疑いで、同居の50代伯父の逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、伯父は任意聴取に対し、放火について認めている。

伯父は事件発生後に連絡が取れなくなり、県警が行方を捜査。24日に大阪市北区の扇町公園付近で発見し、任意同行して事情を聴いていた。