勤務先の小学校で女児を盗撮、容疑で教諭の男を再逮捕

栃木県警本部=宇都宮市塙田(根本和哉撮影)
栃木県警本部=宇都宮市塙田(根本和哉撮影)

栃木県警は24日、横浜市内の公立小学校で女児を盗撮したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、同校の教諭、阿部翔太容疑者(37)=横浜市泉区岡津町=を再逮捕した。

再逮捕容疑は10月28日、学校内で女児の上半身を盗撮し、児童ポルノを製造したとしている。県警によると、押収したパソコンなどから盗撮した動画が多数見つかった。

阿部容疑者は修学旅行の引率で訪れた栃木県日光市内のホテルで、女性用の脱衣所に盗撮目的で小型カメラを設置したとして、建造物侵入容疑などで今月1日に逮捕され、宇都宮地検が22日に起訴した。