松川「実感が湧いた」 ロッテ1位、入団合意

ロッテへの入団に合意した市和歌山高の松川虎生捕手(中央)=24日、和歌山市
ロッテへの入団に合意した市和歌山高の松川虎生捕手(中央)=24日、和歌山市

ロッテからドラフト1位で指名された市和歌山高の松川虎生捕手(18)=178センチ、98キロ、右投げ右打ち=が24日、和歌山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1300万円で合意した。強肩強打が持ち味の期待株は「契約して実感が湧いた。打てる捕手を目標に頑張りたい」と意気込みを示した。

ロッテが進出したクライマックスシリーズ(CS)は毎試合、テレビ観戦したという。ファーストステージ第1戦で好投した佐々木朗については「圧、迫力を感じた」と目を輝かせた。プロの舞台に向けて「早く木製バットに慣れて、出遅れないようにしたい」と表情を引き締めた。(金額は推定)