西武の上間、育成契約の見込み

西武は24日、上間永遠投手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。2年目の今季はプロ初登板を果たし5試合で1勝1敗の成績を残したが、22日に右肘内側側副靱帯の再建手術を受け実戦復帰に約1年かかるため、育成選手として契約する見込み。

上間は「手術の影響でしばらく投げることができないが、できることをやっていければ。リハビリやトレーニングを重ねパワーアップしたい」と話した。渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)は「しっかりリハビリをやってもらう」と説明した。