岸防衛相「意図は分析中」 中国測量艦の領海侵入

岸信夫氏
岸信夫氏

岸信夫防衛相は24日の記者会見で、中国海軍の測量艦1隻が鹿児島県の屋久島と口永良部島付近の海域で17日夜に領海侵入したことに関し「意図は引き続き分析中だ」と明らかにした。

測量艦が測量せず、通過しただけなら国際法上認められた無害通航に当たる。岸氏は「測量したかは分析中だ」と説明。中国側に対し、日本周辺海域における中国海軍艦艇のこれまでの動向を踏まえ、懸念を伝達したと述べた。