正論

コロナ去って明るき秋の陽射し哉 東京大学名誉教授・平川祐弘

東京大学名誉教授 平川祐弘氏
東京大学名誉教授 平川祐弘氏

占領下でカミュの『ペスト』

新型コロナウイルスが流行するや、その先例となる伝染病としてペストがひとしきり話題となった。

一九四七年に『ペスト』を出したカミュ(一九一三~一九六〇年)は、戦後フランスを代表する作家だ。フランスは第二次大戦が勃発するや、たちまちナチス・ドイツに降伏、領土の過半をドイツ軍に占領された。するとドイツ軍に抵抗し、武力蜂起をもくろむフランス人も現れる。

ランキング

  1. 【JAPAN Forward 日本を発信】今冬、中露に最大警戒を

  2. 【産経抄】

  3. 【正論】「欲ない、夢ない、やる気ない」……現代日本の最大の危機はこの「3Y」にある 作家・堺屋太一

  4. 【浪速風】イタチごっこに終止符を

  5. 【新聞に喝!】国民の審美眼を見くびるな 美術家・森村泰昌

  6. 【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(43)今なお続く日本の資金拠出 「戦後補償」にすり替わった人道支援

  7. 【正論】冤罪なくし安心できる育児環境を 長崎大学准教授・池谷和子

  8. 【日曜に書く】論説委員・木村さやか 「オトナ思春期」は成長期

  9. 【主張】辺野古の設計変更 知事は不承認を撤回せよ

  10. 【正論】核家族を破壊する「夫婦別姓」 青山学院大学教授・福井義高