楽天の松井は現状維持2・5億円

契約更改交渉を終え、記者会見する楽天・松井=23日、仙台市(球団提供)
契約更改交渉を終え、記者会見する楽天・松井=23日、仙台市(球団提供)

楽天の松井裕樹投手が23日、仙台市内の球団事務所で契約交渉し、4年契約3年目の来季を現状維持の年俸2億5千万円プラス出来高払いで更改した。今季は0勝2敗24セーブ、防御率0・63と安定していたが、8月下旬に右太ももを痛めて離脱。11月のクライマックスシリーズ(CS)まで復帰できず「けががもったいないのに尽きる」と悔しがった。

来季は故障防止と、今季自己最少だった21四球をさらに減らすことを目指す。「また抑えに指名してもらえるようにまずはやりたい」と気を引き締めた。(金額は推定)