早大、慶大破り5勝目 関東大学ラグビー

【大学ラグビー 関東大学対抗戦 早稲田大対慶応大】 前半 トライを決める早大・相良昌彦 =秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)
【大学ラグビー 関東大学対抗戦 早稲田大対慶応大】 前半 トライを決める早大・相良昌彦 =秩父宮ラグビー場(撮影・福島範和)

ラグビーの関東大学リーグ対抗戦は23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、早大が慶大に40―33で勝って5勝目(1敗)を挙げた。慶大は3勝3敗。

早大はナンバー8の佐藤が2トライをマークするなど前半だけで5トライを挙げ、35―5と大きくリードして折り返した。後半は反撃を許して慶大に4トライを奪われたものの逃げ切った。定期戦、対抗戦での両校の通算対戦成績は早大の71勝20敗7分けとなった。

対抗戦は現在、帝京大が6戦全勝で首位。5勝1敗の明大と早大は12月5日に最終戦で対戦する。