鈴木誠也「なるようになる」 米球団にポスティング通知

広島の鈴木誠也外野手
広島の鈴木誠也外野手

ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指す広島の鈴木誠也外野手(27)が22日、マツダスタジアムで練習後に取材に応じ、米大リーグ機構から全30球団に契約可能選手として通知されたことを受け「なるようになる。早く(結論を)決めたいとかそういうのはない」と心境を語った。

交渉期限は米東部時間12月22日午後5時(日本時間同23日午前7時)となり、譲渡金を支払う意思を持つ球団が交渉可能となる。今オフの移籍市場は外野手の層が薄く、需要は高いとみられる。

プロ9年目の今季、鈴木誠は首位打者と最高出塁率のタイトルを獲得し、リーグ3位の38本塁打を放った。プロ野球通算902試合に出場し、打率3割1分5厘、182本塁打、562打点。