木村拓哉が正月恒例「さんタク」きっかけの新曲をテレビ初披露

公私ともに仲良しの明石家さんま(左)と木村拓哉(C)フジテレビ
公私ともに仲良しの明石家さんま(左)と木村拓哉(C)フジテレビ

明石家さんま(66)と木村拓哉(49)が、有言“即”実行をモットーにあらゆることに挑戦する正月恒例の特番「さんタク」が来年も1月1日午後4時からフジテレビ系で放送される。

スタジオトークとロケの2時間番組となるが、木村が2ndアルバム「Next Destination」(来年1月19日発売)に収録する新曲「Born ready」をテレビ初披露する。

同曲は、昨年放送したロケ中にさんまが木村に言った一言がきっかけとなった。

「次にアルバムを作るときは作詞させて」

やがて、さんまとBEGINが共作で書き下ろした歌詞が完成したのだ。

スタジオではバンドの生演奏のなか、木村がさんまを前に“一発撮り”の本番に臨んだ。ロック調のサウンドに合わせ、木村が自由にステップを踏みながら歌い上げ、さんまが歌詞を口ずさみながら真剣な眼差しで見つめる姿はめったに見られない光景だろう。

(産経デジタル)