嵐電「しまじろう号」出発! 寅年にちなんで運行

嵐電に登場した「しまじろう号」=京都市右京区
嵐電に登場した「しまじろう号」=京都市右京区

京都・京福電気鉄道の嵐山線(嵐電)で、来年の寅年にちなみ、テレビアニメや学習教材で子供に人気のトラをモチーフにした「しまじろう」と仲間たちを車体全体にラッピングした「しまじろう号」がお目見えした。来年11月18日まで運行する。

電車は、車体一面に京都の山並みや桜、紅葉を背景にしまじろうと仲間が観光を楽しんでいる様子をラッピング。車内の壁や座席シートもキャラクターを配して、親しみやすい雰囲気を演出している。

19日に嵐山駅で行われたお披露目会には、地元の嵯峨幼稚園の園児21人も参加。おなじみのキャラクターに指をさしては「かっこいい」「また乗りたいね」と声を上げていた。

「ベネッセコーポレーション」(岡山市)の幼児教育・支援ブランド「こどもちゃれんじ」が企画・監修。嵐山線の沿線にある東映太秦映画村がしまじろうを主人公にしたアトラクションを開催していることから、実現した。

期間中、子供を対象に沿線のおすすめスポットを紹介する「嵐電『しまじろう』パスポート」も四条大宮、嵐山両駅で配布している。