首相訪印「適切な時機に」 日印外相が電話会談

出邸する岸田文雄首相=22日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
出邸する岸田文雄首相=22日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

林芳正外相は22日、インドのジャイシャンカル外相と電話会談し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、日印や日米豪印で緊密に連携していく方針を確認した。適切なタイミングで岸田文雄首相の訪印を実現し、両国の外務・防衛閣僚会合(2プラス2)の日程を調整していくことでも一致した。

両氏は、サイバーや宇宙など幅広い安全保障面での協力に加え、気候変動やデジタルなど経済面の協力を進めることも確認。東シナ海や南シナ海での一方的な現状変更の試みや経済的威圧への強い反対の意を共有し、サプライチェーン強靱(きょうじん)化など、経済安全保障で協力を深めることでも一致した。