無免許都議、辞職を表明

都議辞職を表明、謝罪会見に臨む木下富美子東京都議=22日午後、東京都庁内(春名中撮影)
都議辞職を表明、謝罪会見に臨む木下富美子東京都議=22日午後、東京都庁内(春名中撮影)

無免許運転による人身事故をめぐり、東京都議会で2度の辞職勧告決議を受けた木下富美子都議(55)が22日、都庁で記者会見を開き、辞職を表明した。

木下氏は7月、板橋区内で無免許運転で人身事故を起こし、今月19日に東京地検が道交法違反(無免許運転)の罪で在宅起訴していた。

事故は都議選の選挙運動期間中だったが、木下氏は公表しないまま再選。発覚後は体調不良などを理由に都議会の本会議や委員会を欠席し続け、2度の辞職勧告決議を受けた。再選後に初登庁した今月9日には議員活動継続の意向を示していた。

>【ノーカット動画】「無免許」の木下富美子都議、辞意表明