サッカーW杯隔年案に懸念 夏季五輪国際競技連盟連合

夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)は22日、加盟団体の国際サッカー連盟(FIFA)が検討するワールドカップ(W杯)隔年開催案に「一方的な決定」と懸念を示す声明を発表した。

主要国際大会の日程調整には他競技への配慮が必要だと指摘。「FIFAの提案はスポーツの健全な発展に影響を与え、他競技の大会の持続可能性をも危うくする。世界のスポーツ界との連携を強く求める」と訴えた。(共同)