大阪・道頓堀川に飛び込みか、1人死亡

若者が飛び込んだとみられる道頓堀川の戎橋を調べる大阪府警の捜査員ら=22日午前1時4分、大阪市中央区(恵守乾撮影)
若者が飛び込んだとみられる道頓堀川の戎橋を調べる大阪府警の捜査員ら=22日午前1時4分、大阪市中央区(恵守乾撮影)

21日午後10時35分ごろ、大阪市中央区の繁華街・ミナミの道頓堀川で「人が2人溺れている」と119番があった。2人が救助されたが、うち1人が死亡した。直前に複数の若者が戎橋から川に飛び込んだとの目撃情報があり、大阪府警が詳しい状況を調べている。消防によると、2人は20代くらいの男性でもう1人は軽傷とみられる。

現場には消防車や警察車両が出動し、戎橋周辺には一時多くの人だかりができた。近くにいた男性会社員(47)は「川の中に男性2人がいた。若い女性が消防や警察に『この辺にいるはず』と川の方を指さして叫んでいた」と話した。

道頓堀川は、阪神タイガースが優勝した際などに歓喜した人が飛び込んだことで知られる。リーグ優勝した平成15年9月には、飛び込んだ男性1人が遺体で発見された。