J2新潟のアルベルト監督退任 J1のFC東京に就任有力

J2新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督
J2新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督

サッカーのJ2新潟は22日、スペイン出身のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督(53)が今季限りで退任すると発表した。12月5日の町田戦まで指揮を執る。後任は未定。クラブを通じ、「今後も日本サッカーにより良い影響を与えられるような仕事に携わることができれば光栄」とコメントを出した。

アルベルト氏はバルセロナの下部組織などで指導歴があり、2020年から新潟で監督を務めていた。J1のFC東京の来季新監督として、有力候補に挙がっている。