共産・小池書記局長、野党共闘は立民代表選の争点にならず

共産党の小池晃党書記局長=10月31日、東京都渋谷区の日本共産党本部(佐藤徳昭撮影)
共産党の小池晃党書記局長=10月31日、東京都渋谷区の日本共産党本部(佐藤徳昭撮影)

共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、立憲民主党代表選(30日投開票)で共産を含む野党共闘の在り方は争点になっていないとの認識を示した。4候補について「討論会での発言などを注意深く見ているが、衆院選で候補者を一本化して戦った評価、参院選の1人区で引き続き候補者を一本化していくというところは同じだ。争点になっていない」と語った。