竹島上陸「受け入れられない」日韓局長が会談

外務省の船越健裕アジア大洋州局長は22日、韓国外務省の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長とソウルで会談した。船越氏は「旧朝鮮半島出身労働者問題や慰安婦問題などにより、日韓関係は引き続き非常に厳しい状況にある」として、韓国側に適切な対応を求めた。韓国警察庁長官による竹島(島根県隠岐の島町)上陸についても「決して受け入れられない」との考えを伝えた。