女子は谷井1位、森が2位 クライミング特別大会

スポーツクライミングの国内トップ選手で争う特別大会第1日は22日、東京都葛飾区の東金町運動場スポーツクライミングセンターで到達した高さを競うリードが行われ、女子は谷井菜月(奈良・橿原学院高)が1位、森秋彩(茨城県連盟)が2位となった。会場は屋外で、女子の決勝は降雨の影響で成立せず、予選の結果で最終順位が決まった。

男子は村下善乙(千葉・柏南高)が優勝し、藤井快(TEAM au)が2位だった。

今大会は実戦不足の解消を目的に、昨年に続き開催。東京五輪代表勢は出場していない。23日はボルダリングを実施。