パラ出場枠削減に抗議声明

国際車いすバスケットボール連盟は22日、2024年パリ・パラリンピックの出場国・地域が今夏の東京大会から男子4チーム、女子2チーム削減された決定に抗議する声明を発表した。国際パラリンピック委員会(IPC)は運営面の効率化や男女平等の促進、他競技とのバランスを理由に、全ての団体競技を出場8チームで統一した。

IPCの発表直前に決定を知らされて事前の協議もなかったと問題視し「失望」を表明した。(共同)