奥川、2試合連続ゴール サッカー、ドイツ1部

ウォルフスブルク戦の前半、ゴールを決めるビーレフェルトの奥川(右)=ビーレフェルト(共同)
ウォルフスブルク戦の前半、ゴールを決めるビーレフェルトの奥川(右)=ビーレフェルト(共同)

サッカーのドイツ1部リーグで20日、ビーレフェルトの奥川雅也はホームのウォルフスブルク戦で前半11分に先制点を挙げた。2試合連続ゴールで、今季3点目。奥川は後半38分に退き、チームは2―2で引き分けた。

原口元気と遠藤渓太のウニオン・ベルリンはホームでヘルタとのダービーマッチに2―0で快勝。原口は後半37分までプレーし、遠藤渓はベンチ外だった。シュツットガルトの遠藤航と伊藤洋輝は1―2で敗れた敵地のドルトムント戦に、ともにフル出場。ボーフムの浅野拓磨も0―1で敗れたレーバークーゼン戦にフル出場した。(共同)