東京五輪銅の安藤が55キロ級で優勝 重量挙げ全日本選手権

安藤美希子
安藤美希子

重量挙げの全日本選手権第1日は20日、新潟県津南町のニュー・グリーンピア津南体育館で行われ、女子55キロ級は東京五輪59キロ級銅メダリストの安藤美希子(FAコンサルティング)がスナッチ84キロ、ジャーク110キロのトータル194キロで優勝した。

女子49キロ級は高橋いぶき(タケダドラッグ)が2連覇。同45キロ級は羽藤美優(兵庫・明石清水高)が制した。

男子61キロ級は平井海斗が初制覇、同55キロ級は中越遼太(ともに自衛隊)がスナッチで日本記録となる114キロを挙げて3連覇した。