兵庫で住宅全焼 1人死亡、小学生ら3人の安否確認急ぐ

兵庫県稲美町の住宅火災の現場を調べる消防関係者=20日午前10時32分、兵庫県稲美町(鳥越瑞絵撮影)
兵庫県稲美町の住宅火災の現場を調べる消防関係者=20日午前10時32分、兵庫県稲美町(鳥越瑞絵撮影)

19日午後11時50分ごろ、兵庫県稲美町岡の住宅から「火が出ている」と近隣住民から119番があった。約4時間半後に消し止められたが、木造2階建てが全焼し、焼け跡から性別などが不明の1人の遺体が見つかった。兵庫県警加古川署によると、住人の小学生を含む3人と連絡が取れておらず、同署は3人の安否や遺体の身元の確認などを急ぐとともに、出火原因を調べている。

同署によると、この住宅には両親と小学生の男児2人、母親の兄の5人が住んでいるという。出火当時、仕事を終えた母親を父親が迎えに行っていたといい、両親は無事だった。

遺体は1階部分で見つかった。隣の家にある倉庫の一部にも延焼した。現場はJR土山駅から北東約3キロの住宅街。

住宅火災があった兵庫県稲美町付近の地図
住宅火災があった兵庫県稲美町付近の地図

近所の70代男性は「火災があったのは古くからの家屋。深夜0時ごろに火災に気づき、見たら激しく燃えていた」と証言。孫が住人の小学生と同級生といい、「よく家にも遊びに来ていたのでとても心配だ」と話していた。

兵庫2人死亡火災