週間ベストセラー

11月14日 トーハン調べ 新書

<11月14日 トーハン調べ 新書>


❶70歳が老化の分かれ道 若さを持続する人、一気に衰える人の違い

和田秀樹著(詩想社・1100円)

❷デジタル・ファシズム 日本の資産と主権が消える

堤未果著(NHK出版・968円)

❸新型コロナワクチン 誰も言えなかった「真実」

鳥集徹著(宝島社・990円)

❹スマホ脳

アンデシュ・ハンセン著、久山葉子訳(新潮社・1078円)

❺人新世の「資本論」

斎藤幸平著(集英社・1122円)

❻現代語訳 論語と算盤

渋沢栄一著、守屋淳訳(筑摩書房・902円)

❼老いる意味 うつ、勇気、夢

森村誠一著(中央公論新社・924円)

❽戦後民主主義に僕から一票

内田樹著(SBクリエイティブ・990円)

❾アホか。

百田尚樹著(新潮社・792円)

❿岸田ビジョン 分断から協調へ

岸田文雄著(講談社・946円)