畑岡8打差19位、笹生29位 米女子ゴルフ最終戦第2日

第2ラウンド、4番でバーディーを決め、笑顔を見せる畑岡奈紗。通算6アンダーで19位=ティブロンGC(共同)
第2ラウンド、4番でバーディーを決め、笑顔を見せる畑岡奈紗。通算6アンダーで19位=ティブロンGC(共同)

米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権は19日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗は69と伸ばし、通算6アンダー、138で19位に順位を上げた。笹生優花は73と伸ばせず、通算5アンダーで29位に後退。2日連続で65をマークしたセリーヌ・ブティエ(フランス)が通算14アンダー、130で首位。4打差の2位にミンジ・リー(オーストラリア)ら3人がつけた。60人が予選落ちなしで争う。

■畑岡奈紗の話「風が強い中、ボギーを1つに抑えられたのは良かった。初日は強めにいき過ぎたパッティングも、距離感が合ってラインも作りやすくなってきた。(残り2日は)しっかり伸ばせるように頑張りたい」(共同)