ワクチン接種でお得に博多へ、JR西などが新幹線貸し切りプラン

ワクチン接種者らに限定したツアーに出発するため、接種証明や健康状態のチェックシートを受付で示す利用者ら=20日、JR新大阪駅(桑村大撮影)
ワクチン接種者らに限定したツアーに出発するため、接種証明や健康状態のチェックシートを受付で示す利用者ら=20日、JR新大阪駅(桑村大撮影)

新型コロナウイルスのワクチン2回接種でお得な博多旅行へ-。JR西日本と日本旅行がワクチン接種者らを対象とした博多行きツアーを企画し、利用者を乗せた貸し切りの山陽新幹線が20日、JR新大阪駅を出発した。安心・安全な移動空間をPRし、コロナ禍で落ち込んだ旅行需要の回復を狙う。

参加できるのは、2回目接種から14日以上たった人か、PCR検査などの陰性証明(出発3日前以降)を持つ人に限定。8両編成の新幹線を貸し切り、車内の混雑を回避するため販売座席数も制限した。

利用者は20日朝に新大阪駅を出発し、午前中に博多駅に到着。現地で一泊し、21日午後に帰阪する。料金は通常より安く設定し、往復新幹線代と宿泊費で計1万7800円から。

出発前の新大阪駅では、利用者約200人が受付でワクチン接種証明などを示し、健康状態のチェックを受けた。親族に会いに行くという大阪府豊中市の無職、古沢和雄さん(86)は「感染が不安で遠出を控えていたが、安心して乗車できる。3年ぶりに会うのでいろんな話がしたい」と話した。

日本旅行の担当者は「緊急事態宣言解除以降も遠出することをためらう方が多い。安心・安全を担保したサービスが日常的に旅行するきっかけにつながってほしい」と期待を込めた。