東海道新幹線が緊急停止 新横浜、ホームドア異常か

20日午後2時15分ごろ、東海道新幹線の新横浜駅(横浜市港北区)で、ホームドアの異常を知らせるランプが点灯したため、駅員が非常停止ボタンを押し、近くを走行中の博多発東京行きのぞみ18号が緊急停止した。

JR東海によると、点検の結果、安全が確認されたため、約10分後に運転を再開した。詳しい原因を調べている。のぞみ18号の乗客約670人に影響が出た。