動画

友梨さん今どこに、不明18年半 両親らミナミで呼びかけ

吉川友梨さんに関する情報提供を呼びかける父親の永明さん=20日午後、大阪市中央区(柿平博文撮影)
吉川友梨さんに関する情報提供を呼びかける父親の永明さん=20日午後、大阪市中央区(柿平博文撮影)

大阪府熊取町で平成15年5月20日、当時小学4年生だった吉川友梨さん(27)が下校中に行方不明となった事件で、発生から18年半となった20日、大阪府警の捜査員や友梨さんの両親ら約30人が、大阪市中央区で情報提供を呼びかけた。

新型コロナウイルスの感染防止のためチラシ配布を取りやめていたが、感染者数の減少を受け、1年ぶりに街頭での活動を行った。

この日の呼びかけには、子供の見守り活動に取り組むNPO法人「あいうえお」(同府貝塚市)のスタッフも参加。友梨さんの両親らは「よろしくお願いします」と声をかけながら、通行人らに友梨さんの顔写真が入ったチラシとティッシュを配布した。

府警はこれまで延べ約10万人の捜査員を投入。10月末までに約5千件の情報が寄せられているという。府警捜査1課の水舩(みずふね)伸太郎警部は「一つ一つの情報が事件解決のかぎとなりますので、どんなささいなことでも情報提供をお願いします」と話した。

情報提供は府警泉佐野署捜査本部(072・464・1234)。