中日の福留300万円増 大島は現状維持2億5000万円

契約更改交渉を終えて会見に臨んだ中日・福留孝介外野手
契約更改交渉を終えて会見に臨んだ中日・福留孝介外野手

プロ野球中日の福留孝介外野手が20日、ナゴヤ球場で契約交渉し、300万円増の3300万円で更改した。45歳となる来季は単年契約。復帰1年目の今季は43試合の先発を含む91試合に出場した。打率2割1分8厘ながら随所で勝負強さを発揮し、「1年間けがなくできたのはよかった。打席に入って拍手をもらえたのはうれしかった」と感謝した。

今季は左打ちの打撃コーチが不在だったチームで若手にアドバイスを送るなど不可欠な存在となっており、「若い選手と話しながら手伝えたのはよかった」と語った。

大島洋平外野手は現状維持の2億5000万円で更改。3年契約の2年目だった今季は打率2割9分2厘で3年ぶりに3割に届かなかった。「もう一回、自分の記録を超えること。最多安打を目標にしたい」と来季を見据えた。(金額は推定)