学習塾で新聞の読み方講座

新聞の読み方を学ぶ産経新聞記者による出前授業が学習塾「ING進学教室」拝島教室(東京都福生市)で開かれた。

編集企画部の篠原那美記者が同塾の中学3年生26人に、朝刊の構成や記者の仕事、読み手に伝わる文章の書き方などを説明した。

その後、生徒はグループで気になる記事を切り抜き1枚の壁新聞に再編集する「まわしよみ新聞」作りに挑戦。〝編集会議〟で各自が選んだ記事を紹介し合った。壁新聞を作成後、全員の前で記事を選んだ理由やレイアウトの工夫について発表した。

生徒からは「新聞の良さを学べた」「新聞社によって1面の記事が違うことに興味が湧いた」などの感想が寄せられた。

お知らせ

お知らせのニュースをもっと見る