大谷、来季はサイ・ヤング賞も ESPNが予想

来季のサイ・ヤング賞の候補にも挙げられた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=アナハイム(共同)
来季のサイ・ヤング賞の候補にも挙げられた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)のア・リーグ最優秀選手(MVP)受賞から一夜明けた19日、スポーツ専門局ESPN(電子版)は来季のサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)候補で、大谷をダークホース的存在に挙げた。MVPでは最有力候補とし、投打で同時に最高の栄誉に輝くのか、ダブル受賞という歴史的快挙に夢が膨らむ。

ESPNは「早過ぎる2022年受賞予想」と題した特集を組んだ。サイ・ヤング賞はホワイトソックスのルーカス・ジオリト投手らを本命視した一方、大谷を「ひそかな候補」とし「投手だけでもトップ5に入る可能性がある」と評価した。今季は約130投球回で9勝2敗、防御率3・18と右肘手術から完全復活した。(共同)