イベント、飲食店人数制限撤廃 コロナ対処方針改定

マスク姿の人たちが多くみられる東京・新橋の居酒屋街=10月25日午後、東京都港区(松井英幸撮影)
マスク姿の人たちが多くみられる東京・新橋の居酒屋街=10月25日午後、東京都港区(松井英幸撮影)

政府は19日、新型コロナウイルス感染症対策本部を持ち回りで開き、感染対策の指針「基本的対処方針」を改定した。イベントや飲食店の人数制限撤廃を柱とする行動制限緩和策や、流行「第6波」に備える医療提供体制の強化策を盛り込んだ。企業などに一律で求めてきた出勤者7割の数値目標も撤廃した。

内閣官房は、行動制限緩和策は月内に適用されると明らかにした。都道府県の手続きが必要なため、開始時期は地域によって違いが出るという。

改定した対処方針には流行「第6波」に向けて、既に政府が決定した対策の「全体像」も盛り込んだ。医療提供体制の強化やワクチン接種の促進、治療薬の確保に取り組むとした。