立民代表選で西村氏出陣式「もう一度草の根民主主義」

立憲民主党代表選に立候補し、出陣式に臨む西村智奈美元厚生労働副大臣(中央)=19日午前、衆院第1議員会館(奥原慎平撮影)
立憲民主党代表選に立候補し、出陣式に臨む西村智奈美元厚生労働副大臣(中央)=19日午前、衆院第1議員会館(奥原慎平撮影)

立憲民主党代表選(30日投開票)に立候補した西村智奈美元厚生労働副大臣の陣営は19日、国会内で出陣式を開いた。西村氏は「皆さんと一緒に勝利をつかみ取り、皆さんと対話しながら行動する。草の根民主主義をもう一度、立憲民主党から行っていきたい」と決意を述べた。

西村氏は「寄り添って支え合う社会、持続可能な社会を作っていく志を貫きたい。地方の声、女性の声が今こそ政治に必要だ」と強調。出陣式には菅直人元首相や阿部知子衆院議員ら14人の党所属議員が駆け付け、西村氏の勝利を期して「ガンバロー」を三唱した。