殺人罪で逆送の元少年起訴 東京のホテル2人死傷事件

男女2人が刺された東京都立川市のホテル
男女2人が刺された東京都立川市のホテル

東京都立川市のホテルで6月、風俗店店員の女性(31)=相模原市=が刺されて死亡、20代男性店員が負傷した事件で、東京地検立川支部は19日、殺人などの罪で元少年(20)を起訴した。裁判員裁判で審理される。東京家裁立川支部が11日に検察官送致(逆送)していた。

起訴状によると、元少年は6月1日、ホテルの客室で、所持していた包丁で女性の胸などを多数回刺して殺害し、廊下で男性の腹を刺すなどして約3カ月の重傷を負わせたとしている。地検立川支部は認否を明らかにしていない。

警視庁によると、男性は、元少年と一緒にいた女性から盗撮の訴えを受け、駆け付けていた。警視庁は事件翌日、東京都羽村市内で元少年を確保した。

地検立川支部は刑事責任能力の有無や程度を調べるために鑑定留置した後、10月に家裁送致していた。