大谷は「見たことない選手」 発表前から番組内は興奮気味

米大リーグのア・リーグMVPに、エンゼルスの大谷翔平が選ばれたことを報じる専門局MLBネットワークの番組(提供写真、共同)
米大リーグのア・リーグMVPに、エンゼルスの大谷翔平が選ばれたことを報じる専門局MLBネットワークの番組(提供写真、共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が18日、最優秀選手(MVP)に選出されたMLBネットワークの番組では、マリナーズなどで活躍した解説者のハロルド・レイノルズ氏が「大谷は抜群。こんな選手は見たことがない」と発表前から興奮気味だった。

同氏は、大谷が「日本のベーブ・ルース」との触れ込みでメジャーに移籍してきた時は懐疑的な見方だったと告白。その後、映像で過去や現役の名選手と大谷を比較し「初めて走っている姿を見たときに、一番驚かされた」などと評価した。

コメンテーターを務めたスポーツ・イラストレーテッド誌のトム・ベルデューチ記者は本塁打、リーグ最多の三塁打、盗塁、23度の先発などのデータを挙げ、「一つを選べない。あなた自身に選んでほしい」と、大谷に質問を投げ掛けた。(共同)

>【産経新聞PDF号外】大谷MVP 満票

>大谷が満票でア・リーグMVP初受賞 日本選手でイチロー以来2人目

>大谷翔平「二刀流」成功の背景 肉体とフォームの改造を分析

>「野球の神様」ベーブ・ルースに匹敵 大谷、来季は上回る可能性

>大谷MVP「戴冠式が完了」 米メディアも熱く速報