東京株、午前終値は119円高

東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

19日午前の東京株式市場で、日経平均株価は小幅反発して取引を終えた。政府が午後に閣議決定する経済対策への期待もあり、買いが先行。前日終値からの上げ幅は一時、150円を超えたが、利益確定の売りも出て伸び悩んだ。

日経平均株価の午前の終値は119円96銭高の2万9718円62銭、東証株価指数(TOPIX)は2・20ポイント高の2037・72。