岸田首相「新しい資本主義を起動する」 追加経済対策決定へ

政府与党政策懇談会で発言する岸田文雄首相=19日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
政府与党政策懇談会で発言する岸田文雄首相=19日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は19日、官邸内で開かれた政府、与党の会合で、新型コロナウイルス対策や格差是正を含む追加経済対策について「コロナ禍で厳しい影響を受けた方々に寄り添い、万全の支援を行うとともに、成長戦略と分配戦略を車の両輪として『新しい資本主義』を起動する」と述べた。

首相は経済対策の規模に関し、財政支出が約56兆円、事業規模が約79兆円となることを明らかにしたうえで、「国民に安心と希望を届ける十分な内容と規模になった。今後補正予算案を速やかに編成し、年内できるだけ早くの成立を目指す」と語った。

さらに、「この経済対策を全力で執行し、当事者の方々のニーズも踏まえながら、地方自治体とも連携し、スピード感をもって(支援を)届けたい」とした。