正論

中国脅威に打ち勝つ香港の教訓 東京大学教授・阿古智子

香港で天安門事件の犠牲者を追悼するために開かれた集会=2019年6月4日(AP)
香港で天安門事件の犠牲者を追悼するために開かれた集会=2019年6月4日(AP)

先月、アメリカのハーバード大学アッシュセンターで上級研究員を務める香港出身の郭栄鏗(デニス・クウォック)氏とオンライン会議で交流する機会があった。

東京大学教授、阿古智子氏
東京大学教授、阿古智子氏

郭氏は香港で弁護士、法曹界選出の立法会議員として活躍していたが、立法会議員選挙の立候補資格を剝奪された後、2020年11月に家族とともに香港を離れた。香港に居続けていれば、彼も今頃、共に活動していた弁護士や議員の仲間たちのように塀の向こう側にいたかもしれない。

ランキング

  1. 【主張】愛子さまご成年 祝福と皇室の理解新たに

  2. 【産経抄】12月5日

  3. 【日曜に書く】論説委員・森田景史 カツカレーと「猛牛」哀歌

  4. 【主張】WTAの中止決定 中国への気骨ある判断だ

  5. 【主張】首相の賃上げ要請 官民協調で機運を高めよ

  6. 【新聞に喝!】「歴史の目撃者論」に見る忖度の歴史 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

  7. 【政治月旦】曲がり角に来た自公連立 国民のため…自民の信念問う

  8. 【主張】伊方3号再稼働 脱炭素電力で地域活力を

  9. 【石平のChina Watch】「TPP加入申請」の大誤算

  10. 【正論】私が高市早苗氏を支持する理由 評論家・西尾幹二