秋吉が単独首位 男子ゴルフのダンロップ・フェニックス第2日

第2日、通算10アンダーで単独首位に立った秋吉翔太=フェニックスCC
第2日、通算10アンダーで単独首位に立った秋吉翔太=フェニックスCC

男子ゴルフのダンロップ・フェニックス第2日は19日、宮崎県フェニックスCC(7042ヤード、パー71)で行われ、前日首位タイの秋吉翔太が69で回り、通算10アンダーの132で単独首位に立った。ツアー未勝利の24歳古川雄大が1打差の2位。さらに1打差の3位に片岡尚之と杉本エリックが続いた。

賞金ランキング1位の金谷拓実は通算2アンダーで31位、前日首位タイの市原弘大は78と崩れ、1アンダーの38位に後退した。2オーバーまでの65人が決勝ラウンドに進み、今大会がプロデビュー戦の杉原大河は6オーバーで予選落ちした。