野田こども政策担当相の補佐官に三原じゅん子氏

三原じゅん子氏(三尾郁恵撮影)
三原じゅん子氏(三尾郁恵撮影)

野田聖子こども政策担当相は19日、自らの大臣補佐官として、自民党の三原じゅん子前厚生労働副大臣を起用すると明らかにした。野田氏が担当する男女共同参画分野を中心に政策立案などをサポートする。任命は同日付。

野田氏は三原氏の起用の理由について「女性活躍や男女共同参画の推進に取り組んできた。同志として力量には非常に信頼を置いている」と述べた。

三原氏は平成22年に参院初当選。参院厚労委員長や党女性局長などを歴任した。先の総裁選では野田氏の推薦人に名を連ねた。