英ユニリーバ、紅茶事業「リプトン」を投資ファンドに売却

オランダ・ロッテルダムの自社ビルに掲げられたユニリーバのロゴ=2018年8月(ロイター=共同)
オランダ・ロッテルダムの自社ビルに掲げられたユニリーバのロゴ=2018年8月(ロイター=共同)

英食品・家庭用品大手ユニリーバは18日、「リプトン」ブランドを含む紅茶事業を英投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに45億ユーロ(約5850億円)で売却すると発表した。より成長を見込める分野に注力する。

売却手続きは2022年後半に完了する見通し。ロイター通信によると、インドやインドネシアでの紅茶事業や、米飲料・食品大手ペプシコとの紅茶をめぐる合弁事業は継続する。(共同)