梅田スカイビルで2年ぶりクリスマスツリー点灯 コロナ収束願い

梅田スカイビルで点灯が始まったクリスマスツリー=19日午後、大阪市北区(恵守乾撮影)
梅田スカイビルで点灯が始まったクリスマスツリー=19日午後、大阪市北区(恵守乾撮影)

新型コロナウイルスの収束を願い、大阪市北区の梅田スカイビルで19日、2年ぶりにクリスマスツリーが点灯された。約10万球のLEDが一斉に輝き、きらめくツリーが夜空を彩った。

ツリーは高さ約27メートル。毎年冬の風物詩になっていたが、昨年は新型コロナウイルスの影響で中止していた。今年は「コロナ収束の願いを込めて」をテーマに、訪れた人たちの思いを託したオーナメントを飾るスペースを設けた。ツリーの下では、地元の中学生らがそれぞれの願いを書き込んだカラフルなオーナメントを飾り付けていた。

12月25日まで毎日午後5~10時に点灯する。