少女に淫行疑い 28歳消防副士長を懲戒免職 

鹿児島県日置市消防本部は19日、会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った女子中学生にみだらな行為をしたとして、警防課の消防副士長(28)を懲戒免職処分にしたと発表した。18日付。鹿児島県警が3日、県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕し、その後釈放した。

同本部や県警によると、7月3日に県内の10代少女が18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとしている。「深く反省している」と話している。

福山昌己消防長は「消防行政の信頼を大きく損ねたことをおわびする」とのコメントを出した。