「国民と相乗りあり得る」 地方選挙で維新・松井氏

記者団の取材に応じる日本維新の会の松井一郎代表=19日午後、大阪市役所
記者団の取材に応じる日本維新の会の松井一郎代表=19日午後、大阪市役所

日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は19日、来年の任期満了に伴う京都府知事選など地方選挙に他党と相乗りで候補を擁立する可能性について、国民民主党とはあり得るとの考えを示した。市役所で記者団に語った。

京都府知事選や和歌山県知事選などへの対応を問われ、立憲民主、共産両党との連携を「基本的な理念信条が全く違う」と明確に否定。一方で国民について「責任者がわれわれの理念信条と合うような発言をしている。考え方が合う人とともに推薦する場合はこれまでもあったし、これからもある」と述べた。