航空券も在職1日で支給 維新松井氏「返還を」

日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長
日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長

国会議員が地元と東京を往復するために支給される通称「議員パス」のうち無料航空券の10月分が、10月31日の衆院選で当選した新人と元職の議員計69人に支給されていたことが19日、分かった。日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は、議員活動する前の段階だとして「返さないといけない。ルールを変える必要がある」と市役所で記者団に語った。

衆院事務局によると、無料航空券は、滋賀、京都、奈良、和歌山以西と、秋田、岩手以北に選挙区や住所がある議員が支給対象となる。特別国会が召集された11月10日に、新人と元職へ10月分と11月分がまとめて渡された。使用期限は令和3年度末となっている。